伊香保温泉 かのうや ブログ

かのうやより最新情報、地域のお得な情報などお届けいたします

Categorys:周辺スポット

ホタル観賞バス 2017

2017年6月3日

毎年恒例、伊香保の「ホタル観賞バス」。今年の詳細は下記となります。

■「ホタル観賞バス」
運行期間:2017年6月26日(月)~7月7日(金)
出発時間/帰着予定時間:20時/21時30分
観賞時間:30分程度
料金(ホタル保護基金・保険):500円(未就学児は無料)
人数(伊香保全体):自然保護のため、先着20名
お申込み方法:乗車当日17時までにフロントにて受付
往路:河鹿橋⇒蘆花文学館前⇒まちの駅⇒伊香保商事前⇒さくらい旅館前⇒ホタル観賞場所
復路:ホタル観賞場所⇒さくらい旅館前⇒伊香保商事前⇒まちの駅⇒蘆花文学館前⇒河鹿橋

<※注意事項>
・7月1日(土)、3日(月)は運行いたしません
・荒天の場合は中止となります
・定員に達している際はご乗車いただけません

当館【景風流の宿 かのうや】から、発着場所の「河鹿橋」までは徒歩5分ほどとなります。この機会に是非、ホタル観賞で季節を感じてみてはいかがでしょうか。

なお、出発時間が20時となりますので、お食事を楽しんでいただくため、観賞されるご宿泊者様のご夕食時間は“18時開始”とさせていただきます。何卒ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

ご不明な点、運行期間の空室状況、ご予約など、お気軽に当館までお問い合わせくださいませ。

【景風流の宿 かのうや】TEL:0279-72-2662

「伊香保 ハワイアン フェスティバル」

2017年6月1日

img518_BHdU2JYMiOGVvJW1372391293_1372391302

拝啓

まだ卯月の後半にもかかわらず、各地で夏日が見られ、18日(火)には伊香保の近くに位置する群馬県高崎市で真夏日を記録。このままですと、春を満喫することなく夏に突入してしまうのではと、暑いというのに冷や冷やしております。

気温の変化にお身体を崩したりしていないでしょうか。【伊香保温泉 景風流の宿 かのうや】のブログ担当、カノンです。

気温に限らず、夏はすぐそこまで来ているようです。というのも、夏の風物詩「伊香保 ハワイアン フェスティバル」の開催が、今年も決定。8月3日(木)~6日(日)の4日間、伊香保がハワイに染まります、アロハ。

決定に伴い、伊香保ハワイアンフェスティバル実行委員会では、参加受付を開始。フラコンペティション参加者や、ハワイ関連商品のショッピングモールを出店してくださる方を広く募っております。

≪「伊香保 ハワイアン フェスティバル 2017」web申込ページ≫

~*~*~*~ 読み飛ばしZONE 始 ~*~*~*~

「“フラコンペ”は“へらちょんぺ”に似てるなぁ」などと、心底どうでもいいことが頭に浮かび、「そもそも“へらちょんぺ”って、なんだっけ?」と調べてみましたら、『ボキャブラ天国』をはじめとしたTV番組で活躍していたお笑い芸人さんでした。なお、現在は結婚披露宴の余興などで活躍しているもよう、マハロ。

~*~*~*~ 読み飛ばしZONE 終 ~*~*~*~

「伊香保 ハワイアン フェスティバル」は、まだ4カ月も先のイベントではございますが、先ほど申しましたとおり、夏はすぐそこまで来ております。やわらかな春の壁に顔をグーッとつけ、重圧をかけているのです。

気づけば開催日当日でした、といったことがございませんよう、ご参加される方もご鑑賞なさる方も、早めにご予定を組まれてはいかがでしょう。カノンは、そうした方々が【かのうや】にご宿泊し、「伊香保 ハワイアン フェスティバル」をご満喫されることを、心より願っております。

≪宿泊プランの一覧≫

……と申しつつ、伊香保ルーキーのカノンは、今年で21回目を迎える由緒ある大イベントに参加した経験がございません。お祭りに浴衣で繰り出すように、こちらではアロハシャツやムームーを身に纏い、お浮かれになられるのかしらん。わかりませぬ。

カノン同様、どんなイベントかわからない方もいらっしゃるかと思われます。そこで、当館従業員がシャッターに収めた過去の写真を貼らせていただきましたので、ご参考にしてみてくださいませ。

img341_file

※画像が荒くて申し訳ございませんが、雰囲気だけでもと思いまして……

img516_DQSsyAWaVRuOPMk1372391111_1372391116

※ヒザ上に括りつけた太鼓を叩くタイミングが気になりますね

img523_wN5f_0DOv779HYz1375674523_1375674569

※あら、かわいい おめかしした~ん?

img517_gal1_112311_12

※あら、かわいい おめかしした~ん?

敬具

「1000人ROCK FES.GUNMA」

2017年4月11日

拝啓

卯月に入り早々、しんしんと雪が降り、延々と冬が続くのかと心身ともに震えておりましたが、ここ数日で気温がぐんぐん上昇し、ようやく伊香保も春の訪れを感じられるようになりルンルン。

お初にお目にかかります。本年度より、【伊香保温泉 景風流の宿 かのうや】のブログを担当させていただくことになりました、カノン(仮)と申します。以後、お見知りおきくださいませ。

さて、伊香保の象徴・石段街を、車で5分ほど下ったところに位置します、伊香保グリーン牧場。こちら、馬やら羊やら飼育員やら、たくさんの動物を見たり触れたりすることができる施設であることは自明の理。来たる6月3日(土)、その紛うことなき牧場にて、「1000人ROCK FES.GUNMA」なるフェスが開催されます。

演奏者を1000人集め、一斉に同じ曲を演奏するという、2015年からイタリアで開かれている「ROCKIN’1000」を下敷きに、このたび開催されます「1000人ROCK FES.GUNMA」。2月にボーカル500人、ギター200人、ベース200人、ドラム100人の募集を開始したところ、多数のメディアに取り上げられたことも手伝ってか、あっという間に定員数に達したよう。この賑わいから、当日は見物客も多く訪れることが容易に想像できます。

フェスでかかれた汗を温泉で洗い流し、疲れたお身体を温泉に浸かり癒す……。なんて素晴らしき休日の過ごし方でしょうか。

幸いにも当館は、前日・開催日・翌日とわずかながら空室がございます。今後、続々と埋まると思われますので、演奏者様も観に行かれる方も、よろしければお早めのご予約をお願い申し上げます。

≪宿泊プランの一覧≫

なお、気になる演奏曲は、群馬を代表するバンド・BOOWYの「B・BLUE」。腕自慢が勝手にアレンジしてしまったり、コアなファンがライブ・バージョンを演奏してしまったりし、曲がバラバラになってしまうのを防ぐためか、公式HPには“※基本的にはアルバム「THIS BOOWY」に収録されているバージョンを参考に演奏していただきます”との注意書きがされており、口角が上がってしまいました。

 

411HB3HEF4L

 

最後になりますが、BOOWY世代ではないカノン、恥ずかしながら「B・BLUE」を未聴の身。「ビー・ブルー」なのか、はたまた「ま、まさか!?」「お、お前は!?」と同系統の「ブ・ブルー」なのか、読み方すらわかりません。深謝。

敬具

 

※「BOOWY」の正式な表記は、3文字目の「O」に「/(スラッシュ)」